プライバシーを守るためは

あなたの身にも起こるかもしれない危険

インターネットは私たちにとってもはやなくてはならない存在となっています。通販やオークションなどのネットショッピングも楽しめますし、ゲームで遊んだり調べ物をすることもできます。インターネットは便利なので普段なんの気なしに使っていると思いますが、ふとしたところに私たちのプライバシーが侵される危険が潜んでいます。今回は私たちのプライバシーを脅かす危険とその対策について紹介していきたいと思います。お付き合いください。

SNSを利用するときの危険

みなさまの中にはSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を利用している方が多いと思います。ここにプライバシーを脅かす危険が潜んでいます。何の気なしに投稿した日々の出来事、写真、動画にあなたの個人情報が含まれていることがあります。例えば近所で撮った写真を投稿したとします。その写真にその地域にしかない特徴的な建物が写っていたら、その写真の投稿を見た不特定多数の人に、あなたが現在どこにいるのかばれてしまいます。SNSに投稿する際は、自分の位置がわかるような情報をのせないように気を付けるべきです。

安全ではないサイトに潜む危険

ネットサーフィンをしているときは、あらゆるURLをクリックしますね。その中に、音楽や動画を無料ダウンロードできると謳ったサイトがあると思います。まず、このようなサイトは違法です。法律的にも絶対にダウンロードしてはいけませんが、今回は別路線で考えたいと思います。このようなサイトにあるファイルにはウイルス(トロイの木馬など)が仕込まれている可能性があります。あなたのパソコンがウイルスに感染し、パソコンに登録、保存してある個人情報が盗まれてしまいます。これを防ぐためには、違法なサイトにはアクセスしないようにしましょう。

シュレッダーとはオフィスや家庭で書類を断裁する機械のことを言います。文書などの処分の際、秘密が外部に流出するのを防ぐことができます。